クレジットカードを上手く使ってお得に生活しよう!

毎日するお買い物。食料品や日用品。また、水道光熱費等生活するには様々な費用がかかります。しかし、それらの支払いは大抵クレジットカードが使えます。

クレジットカードは利用することでポイントが付きます。いくらポイントが付くかはカードによりますが、現金払いではない利点ですよね。今回はクレジットカードのお得な使い方について紹介していきたいと思います。

クレジットカードは、利用できる加盟店で商品の購入に際しクレジットカードを提示すると、いったんクレジットカード会社が加盟店への支払いを肩代わりし、後でカード利用者へ代金を請求するものです。つまり後払いのシステムということですね。

後払いのため現金支払いや、その場で口座から引き落とされるデビットカードとは違ってお金を使った感覚が少なく、つい無駄遣いをしてしまう場合が多いためクレジットカードは何かと敬遠されがちですが、使い方さえ間違わなければ非常にオトクなものになります。

スポンサーリンク

クレジットカードで無駄遣いしないために

固定費の支払いに利用する

クレジットカードを使いすぎてしまう場合は水道光熱費や固定電話・携帯電話料金、保険料等の毎月決まった支出のみにしておいて、後はカードをしまっておくのも一つの手です。固定費のみとは言え、年間にすればそれなりの金額となります。そのポイントだけでもかなりお得になりますからね。

家計簿アプリを利用する

これは私が利用している方法なのですが、家計簿アプリを使用して、クレジットカードを使用した際に入力する方法です。私が利用している家計簿アプリのマネーフォワードはクレジットカードや銀行のネットバンキングなどと連動できるため使用すると自動で家計簿に入力していくれて非常に楽です。常にクレジットカードの利用残高を確認できるため、使いすぎを防止することができます。

その他、利用するたびにカードの引き落とし口座に利用額を入金する方法もいいかもしれませんね。このように使いすぎないように工夫してクレジットカードの使用に慣れていき、最終的には支払いの全てをクレジットカードで行えるようになればポイントも非常に多く貯まっていくでしょう。

どのようなクレジットカードを選ぶべきか

クレジットカードは様々な会社が発行しており、還元率が良かったり、様々なサービスが受けれる物など、それぞれに特徴があります。ここではその中で幾つかおすすめのものを紹介したいと思います。

リクルートカード

1つ目はリクルートが発行しているリクルートカード(VISA)です。年会費無料のクレジットカードであり、還元率は1.2%と高いのも魅力。リクルートポイントは、ポンパレモールやじゃらんなどリクルートグループで利用できるほか、Pontaに等価交換することもできます。また、PontaはJALマイルにも交換できるので、JAL利用者にも嬉しいカードとなっています。

楽天カード

2つ目は楽天カードです。こちらも年会費も無料で還元率1.0%と高く、楽天市場であれば常に4%ポイントが付くため、楽天利用者であればかなりのメリットがあります。また、要件を満たせば最大で7%までポイントが付くのも大きな魅力ですね。


Yahoo!JAPANカード

3つ目はワイジェイカードです。こちらも同じく年会費無料で還元率1.0%と高くなっています。また、Yahoo!ショッピングの買い物が5の付く日は、ポイント5倍にもなります。つまり還元率5%ということですね。


エポスカード

4つ目はエポスカードです。こちらは上記のクレジットカードとは違い、還元率は0.5%と普通ですが、年会費が無料です。また一番の特徴は全国各地で様々な優待が受けられるということです。主な優待サービスとしてはシダックスやビックエコー、カラオケ館などでルーム利用料が30%オフになるものやロイヤルホストでの食事が10%オフになるものなど還元率以上に大きなメリットが有るのが特徴です。また、海外旅行保険が自動付帯でついているので、持っているだけでもお得なカードになっています。


その他、年会費がかかるものはその分サービス面が充実しておりものが多く、旅行によく行く人などはアメリカン・エキスプレス・カードJCBゴールドカードなどがおすすめです。ですがこちらはポイントの還元率や割引面などでは上で紹介したカードよりは劣っているので、必要がなければ無理に作る必要はないでしょう。

生活する上では当然ですがお金は必要であり使うものです。そのお金を使う行為でいくらかでもポイントを貯めれば長期的にはかなりの金額になるでしょう。今回ご案内したクレジットカードを上手く利用してポイントを貯めてみてくださいね。