生体肝移植を受けた息子。その後の様子について その6

前回の記事を書いたときも引き続き熱とビリルビン、CRPが上昇したままでした。

ですが、息子本人の機嫌は良い方で親としてはその点は少し安心できるのも事実。

今回はその後の様子などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

24時間看護は助かるけど寂しい

その日も朝から退院した妻と一緒に息子のもとへ向かいます。

病室に着くと息子は嬉しそうにニコニコ顔で迎えてくれます!

ほんとにこの瞬間は親として嬉しい限りです。

本来であれば、親が我が子と離ればなれになることなんてほとんどないんですけどね。

状況が状況だから仕方ありません。

むしろ前の病院では付き添いが当たり前だったんですが、ここの病院は24時間看護なので逆に有りがたい面もあります。

夜ぐっすり眠れるのはほんとに助かりますね。

妻もここに来てから夜はゆっくり眠れたようですし、手術に向けて体調を整えることができたみたいです。

とは言えやっぱり寂しいものは寂しいです。

早く退院して一緒に過ごしたいですね!ただ今は焦らずじっくりと心のなかで言い聞かせます。

急がば回れです。まだ熱も下がってないですしね。

ミルクを減らしたあとは順調

先日、ミルクを100ccに増やしましたが吐くことが多かったので量を50ccに減らしていました。

その後のミルクの飲み具合ですが、看護師さんに聞いたらどうやら戻さず飲めているようです。

よかったよかった!

やっぱり調子が悪いというよりは、ただ単に久しぶりのミルクが大量に入ってきて胃が受け付けなかっただけのようですね。

その日は私たちもミルクを飲ませてみましたが、問題なく飲み干すことができていました。

ちなみにミルクの飲ませ方なんですが、減ってきたとは言え、まだ点滴の管や機器類が多く接続されているため抱っこすることができません。

そのため、ベッドの頭の部分を45度位まで起こして、寝かせたまま飲ませます。

他のお子さんはどうなのかわからないのですが、うちでは一時期マーライオンを頻繁に起こしていたため、ずっと抱っこで起こして飲ませていました。

なので、寝かせたまま飲ませるのはすごく抵抗があったんですよね。

飲みづらくてむせたりしないかビクビクしながら飲ませていたんですけど、意外と大丈夫なんですね!

飲み終わったらあとは普通にお座りさせるように起こして、背中を擦ったりトントン叩いてゲップをさせます。

まぁ、今は50ccと量も少なくてゲップもしないときもあるので、その場合はベッドを起こしたまま寝かして少しおきます。

これでとりあえずは戻すことはしなかったですね。

足をばたつかせ超ご機嫌!

ミルクを戻すことはしなくなった息子ですが、相変わらず熱は高いままです。

37度と38度をいったりきたりを繰り返しています。

氷枕のアイスノンを首元と背中に2ヶ所に当てていますが、結構すぐにぬるくなってしまって、看護師さんに頻繁に替えてもらっています。

しかし、良いことなのかどうかわかりませんが、本人はいたってご機嫌。

わたしや妻の顔を見ながらニコニコしてくれます。

しまいには、思いっきり足をばたつかせる始末(笑)

元気なのはいいことなのですが、足に点滴の針が刺さっているので大丈夫なのか心配です…。

まぁ、熱があってさらに辛そうにしているよりは何倍もいいんですけどね。

ちなみに今日は採血はしていないので詳細な状態についてはわかりません。

と言うのも、今までは1日3回も採血をしていました。

術後は拒絶反応を含む合併症の有無を調べるためにしていましたが、1週間以上経過し、とりあえず大きな合併症は無さそうです。

なので、今後は採血を1日おきに行うとのこと。

実際、少ない量とはいえ1日3回も採血をしていればそれなりに血液を採られてしまいました。

そのため、現在の息子の赤血球数やヘモグロビン数は基準値よりも低い値です。

いわゆる採血性の貧血を起こしている状態ということ。

私たちも詳細な結果が頻繁に分かるのは安心できるのですが、それにしても採血の回数が多いなと思っていたので採血の回数を減らすのには賛成です。

とりあえずこの日はそれほど進展もなく息子と戯れて終わりました。

ミルクの量を80ccへ戻す

翌日も今までと同様、妻と一緒に息子のもとへ向かいました。

むしろ行かない日なんてこれからもないんですけどね(笑)

そして息子はと言うと、こちらも相変わらずニコニコ顔で迎えてくれます!

ほんと親としては嬉しいですよ~!

看護師さんから昨日の夜の様子を聞くと、ミルクも戻さずしっかり飲めたとのこと。

と言うことで今日からミルクの量を80ccに戻してみました。

結果としては問題なくグビグビと飲んでくれました!

よしよし!このまま少しずつミルクの量を増やしていこうね~!

採血結果とお腹のドレーン

ミルクを飲んだあと、先生が来てその日の朝に採血した結果を教えてくれました。

以前の結果では、ビリルビンが上昇し熱もあったことから白血球数とCRPの値が高くなっていました。

それが今回は、ビリルビンの値が若干減少。

そして、抗生剤が効いたようで白血球数とCRPの値も減少していました!

まだ、熱は若干ありますが昨日よりは下がっているようで少しずつですが回復しているようです。

とりあえず良かった!

そして、この日はもう1つ嬉しいことが!

腹水の量がほとんど無いとのことでお腹に繋がっていたドレーンがついに抜けるようです!

やったね~!

こうやって少しずつ目に見えて管や機器類が減っていくと順調にいっているのがわかって嬉しいですね。

しかも、減ったおかげで今日からだっこも解禁です!

ほんと2週間ぶりの抱っこ!息子も抱っこされるのがわかると満面の笑みで迎えてくれます。

ほんとに可愛いし嬉しい瞬間ですね。

久しぶりの抱っこですが重さについてはあまり変わっていませんでした。

事実、体重も術後若干減っていますからね。

しかし、前述の通りミルクの量は少しずつ増えていますし、長に直接ラコールもいれているので、今後ゆっくり増えていくだろうとのこと。

肝臓の調子も良いようですし、しっかり栄養を蓄えてくれそうですしね!

これから今までの遅れを取り戻していこうね!